コンセプト

Rosey Aphrodina

ウェディングドレス・小物

「大人にならないための大人の服」をコンセプトに、主にアンティークやヴィンテージ、紅茶などの天然素材で染色した生地やレースなどのパーツを使い、幅広いアイテムでデザインを展開しています。「温もり」と「古き時代の要素を今に生かす事」を大切にして、すべてのアイテムをRosey Aphrodinaのアトリエで1点1点心を込めて制作しています。ウェディングラインではウェディングドレスを中心に、ヘッドドレスやアクセサリー類、ウェルカムボードやリングピローなどドレスと共に特別な1日を彩るアイテムも展開しています。

【HP】 http://roseyaphrodina.petit.cc

 

ライン


Wedding Items

下部のサムネイルをクリックして、アイテムをご覧頂けます。

ライン ライン
img1

img1

img1

img1



―Rosey Aphrodinaが生まれたきっかけを教えてください。

2003年のFuji RockでBjorkのライブを見たのがきっかけです。それまでは自分の中でいろんな縛りや迷いがあって前に進めずにいたのですが、音を無防備な程に自由に表現する彼女を初めて見て、その帰りには自分のブランドを立ち上げて物作りをしていきたいと決まっていました。 weddingラインをはじめたきっかけは、個展のインスタレーションとして制作したドレスを見て下さった方々が、このドレスを着たい!とおっしゃって下さったりと、思いがけぬきっかけとなりました。



ブランドの特徴、アピールポイントを教えてください。

私の物作りにとってストーリー性「ファンタジー」は絶対的に欠かせない要素です。 そしてアンティーク、ヴィンテージ、古き時代の物や文化、歴史が好きなので、 それらを今に生かすデザインを意識しています。



―hoshinoiroに参加した感想をお聞かせください。

幅広い「きっかけ」をキャッチ出来る場所。 ブランド展開をしていくのにとても大切なことだと思っています。 hoshinoiroを通じて頂いたきっかけをどう育てていくか、それがとても大切だと思っています。




―お客様からオーダーや注文を受けたときに、ご自身が心がけていることはどんなことですか?

温度と想いを通わせることを大切にしています。 決して商品だけをお届けするのではなく、想いを一緒お届けしたい。 デザイナー自らがお客様とやりとりをさせて頂き、制作をする。 そして発送の場合が多いですが、出来ることならば直接お客様にお渡しすることが出来るのならば、とても理想的だなと思っています。 フリーランスのブランドにしか出来ないスタイルを大切にしていきたいなと思っています。



―お客様とのオーダーや注文を受けたときの思い出に残るエピソードを教えてください。

ドレスをオーダーして下さったお客様が、「大切に保管して将来娘が生まれたならばこのドレスを着せたい!」とおっしゃって下さったことが、とてもとても嬉しかったです。 また、Rosey Aphrodinaのドレスをきっかけにお式やパーティーをしてみようかなとおっしゃって頂けることも大変光栄ですし、とても嬉しいです。

フリルの風のドレスのトレーン無しバージョンが生まれたのも、お客様がきっかけでした。 レストランウエディングの為引きずるタイプだと歩きずらいということで、リクエストを頂きました。 今では、トレーン無しのタイプもたくさんご要望頂いています。



―お客様へのメッセージをお願いします。

Rosey Aphrodina weddingでは、花嫁さまの想いに寄り添ったウェディングドレス、アイテムの制作をしています。 お客様にドレスなどアイテムの実物はもちろん、レースなどの素材もご覧頂き、細かなご希望にお応え出来る環境を早く整えたいと思っていました。 この度それを実現出来るアトリエサロンをオープン致しました。(正式OPENは2014.3月頃を予定致しておりますが、只今プレオープン中でご希望のお客様はお越し頂くことが可能です。お気軽にお問い合わせください。) デザイナー自らがお打ち合わせさせて頂き、花嫁さまと一緒に「私だけのウェディング」を作るお手伝いをさせて頂きます。






ライン ライン

Price List

cooming soon...

納期の目安

・ウェディングドレスのオーダー受付の締切は、6ヶ月前までとさせて頂きます。
(状況により6ヶ月を切っていてもお受け出来る場合がございますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。)

・ドレス以外の小物のオーダー受付の締切は、1ヶ月前までとさせて頂きます。
(状況により1ヶ月を切っていてもお受け出来る場合がございますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。)


オーダーの流れ

Rosey Aphrodinaのドレスオーダーは、現在ご用致しておりますドレスのラインナップ の中から、ご希望のドレスをお選び頂き、お客様のサイズに合わせた物をお作りする、 セミオーダーとなっております。 (レンタルのみのドレスもございますので、詳しくはカタログをお送りさせて頂きます。) 生地やレースをお好みの物に変えたり、セミオーダー可能なドレスをもとに細かな デザイン変更のご相談も承っております。 (※基本的には全くのゼロの状態からデザインを起こすドレスのフルオーダーは現在承っておりません。 ドレス以外のアイテム、べールやヘッドドレス、ハット等はフルオーダー可能です。)

【1】お問い合わせを頂きました後、Rosey Aphrodinaのアトリエサロンまたは取り扱いサロンにご来店頂き、ご試着ご希望のお客様は、ご希望のドレスをご試着して頂きます。 花嫁様のご希望、ご予算などをお聞きした後、後日デザイン細部の詳細 (必要な場合はデザイン画)とお見積もりを出させて頂きます。(ここまでは無料でさせて頂きます。)

【2】デザイン画等のデザイン詳細、お見積もりをご覧になって頂き、 オーダーを決定して頂きました場合は、次に採寸をさせて頂きます。 (お越し頂く回数を減らす為に、ご希望のお客様は1回目のご来店時に採寸をさせて頂きます。)

【3】オーダー頂きましたドレスが完成致しましたらフィッティッグをさせて頂き、 問題がなければお渡し、必要な場合は細かな修正、サイズ調整等を行います。

【4】修正が必要だった場合、修正が完了したドレスをご試着頂き、問題がなければお渡しとなります。 (小物の場合は、アトリエサロンにお越し頂かずにオーダーして頂くことも可能です。)